【写真の取り方★ワイヤー】壁掛けで複数アイテムを見栄え良く

なやむ人のアイコン画像なやむ人

壁掛けで複数アイテムを展示するのって難しい。
写真は古着せどりで命だしおしゃれなフック無いですか?

マリーのアイコン画像マリー

スーツの上下セットやアンサンブルは
展示に困りますよね!でも利益率は◎なので
素敵な写真を撮れるアイテムを紹介しますね。

こちらは筆者が実際に使っているワイヤーフックです。

本来はピクチャーレーンといって絵画を飾る物なのですが、見た目も非常にすっきりしています。
そしてフック部分が上下に移動するので、商品の丈によってバランスがとれる優れものです

このワイヤーフックは衝撃の値段で、4つ入りで366円です。
試しやすい値段なので興味があればご覧ください。

この記事の内容
  • ワイヤーフックの使い方・レビュー
  • スーツの綺麗な写真撮影の方法

この記事を書いているマリーについて

双子育児を行いながら1日2時間の古着せどりを実施中
収益は夫婦でセミリタイアを目指し資産運用中

詳しいプロフィールはこちら

 

複数アイテムを上手に取る方法

複数アイテムとして思い浮かぶのが、スーツやアンサンブル・子供服のセレモニーセットなど
古着せどりをしていると避けられない販売スタイルです。

実際に筆者がスーツの上下の写真を撮ってみました。

上着はトルソーですがパンツはトルソーに履かすことができませんでした。
パンツも壁掛けで同時に展示したくてなにかないかと探してハンガーフックを購入しました。



もともとはピンを壁にさすフックを使っていたのですが、
商品の丈によって位置を変えるたびに壁紙に穴が開くので代わりの物を探していました。



ワイヤーフックの本来の使用方法は絵画などを飾るための物です。
見た目がすっきりしており、上下に調節可能だったので購入してみました。



ワイヤーフックを実際に使って感じたメリットです。


値段が安い

上下に調節が可能

見た目がシンプル

使わないときは取り外し可能

デメリットは中国輸入なので到着までに2週間程度かかる事です。





ワイヤーの先端は引っ掛けることができます。
またわっか状の部分にひっかけても大丈夫です。

フック部分の調整はつまみ(ピンク矢印)を押しながら動かすと上下可能です。


壁に引っ掛けてみた様子です。
ハンガーをかける部分は比較的固定されており洋服も回転したりゆがんだりしませんでした。

もともと絵画を飾るためのものなので強度も感じます。

ただ使ってみて気になった点も有ります。

ワイヤーが見えすぎると外観がいまいち

ワイヤーの存在感を感じる


フック部分の調節次第で、ワイヤー部分の露出が増えるので少し気になります。

ワイヤーなので上の引っ掛ける部分に丸めることができました。

ただ引きで写真を撮った時に画面に映るのは見栄えが悪そうです。

もし使うのであれば、以下の点を気を付けるともっと良くなると思います。


●壁への装着部分を天井に近い部分にする

●もう少し細いワイヤーを使う

マリー
マリー

ワイヤー部分は自分で切れそうだけど
少し手間がかかりそう。

おまけ★スーツの写真の撮り方

実際に私がスーツを撮影するときに気を付けていることです。

シワ・しみ厳禁➝清潔感第一

色・素材や生地感を丁寧に伝える

夏物・冬物・オールシーズンなのか記載する

上下で号数が違うときがあるので注意

あとは着付けの先生に教えてもらったのですが

ジャケットの合わせ部分を手前にし写真に写るようにするとはだけた感じが無く
上品に写真が写るそうです。

和服にも効果があるのでセレモニーや浴衣を着られた時にもぜひ★

筆者が購入したワイヤーが気になる方はこちらをご覧ください。

楽天・モノタロウにも売っていましたが送料がかかります。
同じものは50㎝丈で、ワイヤーの直径は1.2㎜です。



ワイヤーランキング1位ですが、もし私が今回の経験でより良いものを買うとしたら
白色のワイヤーで壁なじみが良く・ワイヤーの直径が細いものにします。

マリー
マリー

せっかくお金を出して買うなら
後悔してほしくないので
ご自分に合った物を選んでくださいね!

最後までご覧いただき有難うございます。

ブログモチベーションのためブログ村のランキングに参加中です!
良かったら温かい応援クリックいただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ご意見や感想等有りましたら「コンタクトフォーム」からご連絡よろしくお願い致します。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

三児の男児をそだてるアラサーママです。


育児をしながら空いた時間で自宅でできる仕事を探していました。
結果的にフリマサイトで洋服を販売しています。

お洋服が大好きなのでたのしく副業ができています。

子どもを見ながら自宅でも仕事がしたい
家族の暮らしをよりよくしたい

とおもっている方を応援するブログです。

コメント

コメントする

CAPTCHA